1つ1つ丁寧な暮らし

仙台に住む:わくわくできるモノ・コトを中心に・・・

20代女子、実はあんまり嬉しくないプレゼント5つ

12月に入って街はクリスマス一色。

プレゼント交換しなくちゃいけないので、いろいろお店を見て回ってプレゼントを探してるんですが、できるだけ選ばないようにしているものがあります。

プレゼントの定番すぎて、もらっても正直「またかよ・・・」と、そういうもの。 

f:id:sweet-and-strong:20161205115456j:plain

① ルピシア

紅茶とか緑茶とかの専門店。仙台だと、一番町とか泉中央のセルバとかに店舗があったはず。フレーバーの種類がかなりたくさんあって、女の子がまさに好きそうな感じ。しかも、プレゼント用に包装紙や缶のラベルが数種類から選べるし、メッセージも入れられる。

プレゼントはルピシアの紅茶でいいかな~と思っちゃう人多いのでは?ちょっと待って!

 おしゃれなフレーバーの紅茶だけど、全然お茶が美味しくない。香りでごまかしているだけで、お茶自体はかなり低クオリティ。

ルピシアはたしか、50gで1000円前後くらいだったと思うけど、このくらいの価格帯だったらもっと美味しいお茶が世の中にはたくさんありますよ~。わざわざルピシアを買う意味がわからない、どうせ貰うんだったら美味しいお茶の方が嬉しいし。フォートナム&メイソンとかロンネフェルトとかいいな~。

ルピシアは高校生とかだったら騙せるかもしれないけど、20代はもう騙されません…!

 

② アフタヌーンティー

紅茶のお店だけど雑貨やコスメも売っていて、すごくかわいい。エスパル仙台とか藤崎、泉パークタウンのタピオとかに店舗が入ってます。

たぶん好みの問題だから好きな人もいるかもしれないけど、わたしはもらってもあんまり嬉しくない。雑貨とかすごくかわいい、でもだから20代がもらうと正直扱いに困る。

なんだろう、雰囲気がカントリー調というか少女趣味的な感じだから、20代が使うには幼すぎるんだよね。フリルとかレースとかパステルピンクとか、そういうの無理。高校生は使っても全然OK、逆に高校生までしか使えない。

あと雑貨屋にプレゼント用としてマグカップと紅茶のセットとかよくあるけど、マグカップが増えすぎて困るのでNG。マグカップとか「モノ」は無くならないから、使わないものがどんどん増える~。プレゼントに「モノ」はハードル高いと思う・・・。

 

③ サボン

仙台パルコ2階に店舗があって、よくスクラブのお試しやってるとこ。

スクラブ・ハンドソープ・ハンドクリーム・タオル…。まあもらっても困らないものだしいいんだけど、ここのお店、香りのラインナップがかなり独特。人によって香りの好みって違うと思うけど、私は微妙というか臭いと思うのが数種類あって、ダメ。

誰にでも好まれるものじゃないから、贈物にはあんまり適さないかなと。

マークス&ウェブとかの石鹸とかハンドクリームだったら、香りが自然派だから好き。包装もシンプルで洗練されているし、安全性と品質も高い。

 

④ サマンサタバサ

バッグとかウォレットとか、サマンサタバサは女子の定番品。だからもらっても「あーはいはい、サマンサタバサね」という感じ。

みーんな持ってるから、逆にダサい。人と被るし。

そして高校生が背伸びして買うというイメージが強くて、恥ずかしくてサマンサタバサはもらっても使えない。デザインも普通すぎて魅力が無い。

 

⑤ スタバ

こちらもプレゼントの定番。スタバカードもらっても、あんまりスタバに行かない人は困るよね。スタバのコーヒーは正直あんまり美味しいとは言えないし。

でも、私がコーヒー好きな事を知ってて、スタバのコーヒー器具と豆を友人からもらった時は、すごく嬉しかった。その人のことを考えてプレゼントを選ぶ、その過程がわかるものなら、なんでも嬉しいのかも。

 

仙台の女子の定番プレゼントがこの5つ。(東京とかではもしかしたら違うのかもしれないから、仙台女子に限定笑。)

 考える時間が無い時とか、上記5つに頼ってしまいがちだけど、それじゃあその人の心が伝わりません。プレゼントは贈る人が贈られる人の事を考えた過程が大事。それ(ストーリー)が伝わるものであれば、逆にどんなものでも嬉しいというもの。

さて、今年は何をプレゼントにしようかな・・・。